イーガレージ横浜

神奈川県横浜市から個人事業主向けにパソコン・WEBに関することをご提案。シニア向けFXサロンやっています。

*

ハイエース 200系 KDH200 バッテリー交換 購入までのまとめ

      2015/10/25

ハイエース 200系ディーゼル KDH200。コモンレールの脆弱性がどんどん明らかになってくると、いったい100系ハイエースのあのタフネスさはなんだったんだというくらい、期待を裏切られるクルマになりつつあります。そうは言ってもこのクルマを中心にビジネスが回っているので、ウィークポイントを潰しつつ乗って行くしか無いな、と。

今回はウィークポイントではなく、どうも怪しくなってきたバッテリーの交換を行います。
購入までに調べたことをまとめておきます。

KR-KDH200V オートマの標準バッテリーは85D26R。マニュアルは80D26Rとなっています。
マニュアルなんであったんだ??いま、当時のカタログを見てみましたが、記載がない・・・うーん。あるの?笑

で、せっかく交換するので、「性能ランク」をワンサイズ上にしてみます。
ワンサイズといわず、ぶっ飛んだ性能ランクでもいいのですが、どうせ定期的に交換するのでお値段を無理に上げても、という思いで、
同じ値段で買える「90D26R」としました。
Yahoo!知恵袋でも質問されている方がおられましたね。

ちなみにバッテリーの型番の読み方は、「一般社団法人 電池工業会」さんの「バッテリ形式の読み方」を参考にしてください。

メーカーは、いままでPanasonic、古河と使ってきた。さて今回は何にしよう。
保証期間は「1年3万キロ(いずれか早く到達した時を基準)の製品保証」と短いが、ボッシュ(BOSCH)製「PSBC-90D26R」を選んでみることにしよう。

廉価版では韓国製の「ATRAS(アトラス)」製の「ATLASBX 90D26R」が売れているようだが、周りや出入りの修理工場での取り扱いや実績がないので、今回はパス。
amazonnでの評判はいいようなので、いずれ広まってくるとは思うが。仕事を止めないという実績面では、既知のメーカーのほうがメンタル的に安心できる。

また、バッテリーの現在の性能を計測できる「バッテリーアナライザ」の取り扱いを始めたので、そのレビューを兼ねて記事を追加していきます。

 - ハイエース200系, 修理・整備