イーガレージ横浜

神奈川県横浜市から個人事業主向けにパソコン・WEBに関することをご提案。シニア向けFXサロンやっています。

*

中国の通販で商品が送られてこないトラブル発生!様子見中

   

個人の趣味もあり依頼されたものも有り、で、ちょっとした試作品を作ることがあるのですが、基本的に買える部品は中国から輸入しています。安いし小ロットだし。イーガレージ横浜です。
中国や台湾から2010年ごろから輸入しているのですが、当時はほんとひどかった。半分届けばいいほう(笑)。

最近は全くと言っていいくらい配送トラブルはなく、安心して使っていたのですが、ほんっとに久しぶりに商品が届かないトラブルに見舞われました。

8/24に注文して、8/26に発送手続きに入ってもらえたので、まぁ普通ですね。あとは日本に届くのを待つだけ。
そして8/31に日本に届きました。神奈川県の何処かの郵便局で受け入れてもらえたみたいですね。

問題はここからです。

9/2になんと!京都に運ばれてしまいました。(泣)
そして、そのまま受け取り完了、と。あれあれーーーーー????

QS_20160904-134530

すぐに発送元に連絡をいれました。
すると、すぐに「ソーリー、新しい追跡番号はこれね」って新しい追跡番号が送られてきました。
ソーリーって(怒)
しかも、まだ発送手続きにも入っていないので、まさにこれから発送手続きを行います、的な(怒)

まぁ中国のすることだから、送ってくれるだけよしとするか・・・

しかし、最大の疑問があります。
なぜ、神奈川県の郵便局で受け入れたものが京都へ行ってしまったのか。
京都の住所が書いてあるなら、神奈川県の郵便局に運ばれることすらなかったと思いますが、なぜ神奈川県の郵便局に来てしまったのか。

仮に中国からの航空便が羽田空港に着いたとします。
次に住所、郵便番号などで仕分けして各地の郵便局に送られます。
京都の住所が書いてあるならこの時点で京都に送られていないといけないわけです。

それなのに神奈川県に来ている。っとすると神奈川県の住所なり郵便番号なりが書いてあったと考えるのが自然です。
それが「実は京都でした」なんてことがありえるのでしょうか。
不思議です。原因は想像もつかないですね。

今は新しい追跡番号で追跡して、無事に届くのを待つのみです。

追伸:
発送元から追加連絡が来ました。
なんと!!!中国 杭州でG20が行われるため、発送手続きは9/7以降になるとのことです。
セキュリティの関係なんですかね。トホホ・・・仕方ない・・・

 - グッズ , ,