イーガレージ横浜通信

神奈川県横浜市から個人事業主向けにパソコン・WEBに関することをご提案。シニア向けFXサロンやっています。

*

どくだみ根絶作戦2017 サンフーロン頼んだぞ!

      2017/05/15

我が家の狭い庭を、全盛期には完全に支配していたどくだみ。
なんでしょうね、取っても取っても次の日の朝には生えてくる。
ちょっといそがしくて2週間放置しようものなら、また、もどに戻っている感じで。

何年もこまめに取り続けていたのですが、もうさすがに嫌気が差したというか(笑)

去年から根絶に向けて取り組むことにしました。

1.どくだみ根絶作戦2016年版の振り返り

去年、記事を書いたと思っていたけど書いていなかった。(汗)
去年はどうやって根絶を目指していたのでしょうか。

「熱湯をかける」です。
毎朝、庭をチェックして新たに出てきた葉っぱに熱湯をじゃじゃっとかける。
2時間もすると葉っぱがくたぁっとなってくれます。

どくだみは葉っぱから栄養が取れなければしつこい根っこが死ぬらしいので、とにかく葉っぱを殺します。

どうも土にまくタイプの除草剤では、効果がないようです。

これを春から秋にかけて毎日毎日やりました。

その結果、根絶はしませんでしたが庭を支配されるようなことにはなりませんでした。

2.サンフーロンとの出会い

今年(2017)もどくだみ対策はこれでも良かったのですが、たまたまプロ級のアマチュア農家さんとお話をする機会があり、
今回の主役「サンフーロン」を教えていただいたのです。

このサンフーロン、アマチュア農家さんが使われて約5年、コストと費用対効果で納得がいくのはこれだけ、と、イチオシの除草剤でした。

「どくだみにも効きますかねぇ」と聞いてみたところ、サンフーロンは根を絶やす性能?があるので、どくだみにも使えるのではないかとのことでした。
この場合、ただ、噴霧するよりも、霧吹きなどで葉っぱに吹き付ける方法が費用対効果があるのではとのアドバイスをいただきました。

3.実践してみた

さっそく実戦です。
我が家のどくだみはこんなかんじ。

前回の草刈りから3週間でこれです。これでごく一部です。
サンフーロン!カモーン!


どくだみはスギナ級のしつこさであるので、25倍の希釈液を作り100円ショップで買ってきた霧吹きに入れて噴霧します。
ボトルにメモリがふってあるので、ざっくり作るのに助かります。

4.経過観察

まずはこの記事を書いている時点で3日め。何か変化はあったか。
小さい葉っぱは、少し枯れてきた感じがします。葉っぱに元気がない感じです。
熱湯をかけると、2時間くらいでぐったりしていたので、何か物足りない感じですが、効果が出るまで2~14日と書いてあるので、ぐっとガマン。

ちなみに、毎日葉っぱに噴霧しています。
葉っぱが死ぬまでは栄養(今回の場合はサンフーロンの成分ですね)を根っこに運ぶと思うので、生きている間はせっせと根っこに運んでいただきましょう。

大きい葉っぱは、びくともしません。元気がなくなる気配もないです。
こちらは14日では効きそうもないですね。
大きい葉っぱは去年同様、熱湯をかけて殺すことにします。または刈ってしまうか、ですね。

どくだみvs除草剤 サンフーロンとの戦いは、今後も定期的にレポートしていきます。

 - グッズ , , , , ,