イーガレージ横浜通信

神奈川県横浜市から個人事業主向けにパソコン・WEBに関することをご提案。シニア向けFXサロンやっています。

*

読取革命というソフトが読取革命以前だったという件

   

特定の公文書に記載している文言を、クライアントさんのアプリに取り込みたい、そんな依頼を受けています。
公文書は「紙」ですので、データとして取り出すには「OCRソフト」と呼ばれているソフトでデータを抽出する必要があります。

今回はクライアントさんの要望ということもあり、パナソニック製の「読取革命」というソフトを採用しました。
大手さんの作成されているソフトなら安心して使える、という理由でしたので。

購入前に試用してみます。

体験版をインストールして、スキャナーから読み取ってみます。
まずは起動。

かんたんモードでやってみます。
「設定」ボタンをクリックして、スキャナーが認識されているか確認します。



認識されていましたので、「選択」ボタンをクリックします。

「スキャナー」ボタンをクリックします。
すると、動作を停止してしまうのです。。。

認識させたスキャナーが他のパソコンと共有しているので、それが原因かなと思い、USBで直接このパソコンに挿してやってみましたが、やはり動作を停止してしまいます。

むー。じゃぁスキャナーがだめなのか・・・。
同じブラザー製ですが、違うスキャナーを接続してやってみます。
状況が変わりません。

OSはWindows10 32bitです。

いろいろやってみましたが、これ以上先に進むことは出来ませんでした。
残念ですが、「読取革命」は、却下となりました(泣)

OCRソフト、なにか良いのはありませんかねぇ。海外製品でも良いのですが・・・
情報お持ちの方、ぜひコメント下さい。。。

 

 - ソフトウェア ,