イーガレージ横浜

神奈川県横浜市から個人事業主向けにパソコン・WEBに関することをご提案。シニア向けFXサロンやっています。

*

軽自動車税の税制改正に関するお知らせって、なにがどう変わった?

   

ども、イーガレージ横浜です。

桜も散り、ストーブを片付けてやっと春、という実感が湧いてきています。

さて、5月になると軽自動車税の納税通知書がさくっと送られてきました。
ニュースになっていた通り、値上がりのお知らせが入っていました。

まずは表。
omote

3輪及び4輪の軽自動車税は平成27年4月以降の「新規検査を受けた」車両が値上がりになりました。
新規検査ですから新車だけ、ですね。

もし、この時期に新車を買おうと思った方、ぜひ「未使用車」を検索してみてください。
要はディーラーさんが平成27年3月までに新車を登録してしまう車両で、中古車扱いとなりますが「未使用」なのでまったくの新車です。

これなら平成27年4月以降に新規検査をしたことにはならないので、今までの税金が適用されます。お得でしょ♪

例えば自家用乗用車の場合、いままで7200円ですみます、未使用車なら。
しかし新車を購入してしまうと10800円の税額となり、実に3600円も損をしてしまいます。

しかも未使用車なら中古車扱いですので新車よりもお安く買うことが出来ます。
ぜひ検索してみてくださいね。

さて、二輪。こちらは来年度からの課税が増税となります。
ura

例えば原付。いままで1000円でしたが、来年度からは2000円となります。
なんと倍!です。今までが安かったのか・・・

軽二輪、ニーハンですね(笑)、これは2400円から3600円に。1200円増税です。
小型二輪、ヨンヒャクとかナナハンとかリッターバイク、ですね。こちらは4000円から6000円に。2000円増税です。

それでも小型自動車、普通自動車に比べれば安いですから助かっているのですが。
軽自動車の本体価格もどんどん騰がっていますし、税金も上がっていますから、軽自動車のメリットがあまり感じられなくなりつつ有りますね。
それならいっそ規格や排気量を上げてしまえばいいのにとか思ってしまいますが無理ですかねぇ。。。

 - インフラサポート