イーガレージ横浜通信

神奈川県横浜市から個人事業主向けにパソコン・WEBに関することをご提案。シニア向けFXサロンやっています。

*

KM51 タウンエーストラック デスビキャップとデスビローターを交換

      2017/10/01

前回はKM51 タウンエーストラックのプラグコードを交換しました。

今回は点火系リフレッシュの続きとして、デスビキャップとデスビローターの交換をします。

プラグコードが集合しているのがデスビキャップです。
各プラグからプラグコードを抜き、デスビキャップの留め金を2つはずします。
このとき、デスビキャップについているプラグコードは外さないほうが、デスビキャップの交換時にプラグコードを間違えなくて済みます。

デスビキャップの中のコンタクトポイントです。
うーん、そんなに汚れていないなぁ・・・
それともこれを汚れているというのかなぁ・・・

整備記録には交換の記録はないので、交換することにします。

次にデスビローターを引き抜きます。
コンタクトポイントはちょっと荒れているようです。

これも新品に交換します。
デスビキャップ 品番:19101-13010 価格:2600円税抜き
デスビローター 品番:19102-33012 価格:660円税抜き
※ 価格は2017年9月現在

新しいデスビキャップのコンタクトポイント。
当たり前ですがきれいです。

新しいデスビローターのコンタクトポイント。
新品から少し荒れてるんですねぇ。

新しいデスビローターは色が黒に変わっていました。
メーカーは同じ日本電装製です。

デスビの中身。
詳細については、エンジン修理書を元にチェックしていきます。

交換後、坂道でトルクの太さを感じました。
やっぱ新品、なんですねぇ。

 

 

 - KM51タウンエーストラック , , , ,